全体の大系へ

本編は前・中・後編の3編で構成されている。論理や数学ではなく、まったく新しいモデルのパターンで演繹しているため、日常の思考では見落としがちな細部から、大きな全体、そして時代を超えた普遍性まで視野を広げた。

前編:5素サイクル(旧名ツインサイバーシステム)の要旨

中編:哲学史や社会科学の全容解明

後編:循環型社会や宗教など

その他:神話や八卦など